ワイナリー

Ricci Curbastroファミリーはルーゴ・ディ・ロマーニャ(Lugo di Romagna RA)、 ロンターナ・ディ・ブリズィゲッラ(Rontana di Brisighella RA)そして、カプリオ ロ・イン・フランチャコルタ(Capriolo in Franciacorta)を象徴する伝統的なワ イナリーを数世紀に渡り所有しています。1800年代から本格的にワイン製造 を始めました。その証拠に未だに1885年のエチケットがカンティーナに保存 されています。
1967年以降、Gualberto Ricci Curbastro氏の手によってブドウを栽培しそして 醸造までを一括して行う現代のワイン作りへと変わり、DOC(統制原産地呼 称ワイン)Franciacortaが設立されました。 農地32ヘクタールのうち27.5ヘクタールの畑が財団に加入するフランチャコ ルタ組合によって厳格に区画管理され現在のブドウ栽培が行われています。 Villa Evelinaの屋敷が位置する広大な敷地の地下にあるワイナリーでゆっく りと醸造、そして熟成されたFranciacorta DOCG(統制保証付原産地呼称ワイ ン)が作られます。
世界中の顧客の要望に答えるべく、醸造に関してはワイン専門家Alberto Musatti氏と、同じくワイン専門家のRiccardo Ricci氏が二人の経験ノウハウを 調和させ醸造を行っています。 ワイナリーは通常何時も通年営業しており、お客様が直接ワインを購入する 事が出来ます。

情報パンフレット

ワイナリー

Ricci Curbastroファミリーはルーゴ・ディ・ロマーニャ(Lugo di Romagna RA)、 ロンターナ・ディ・ブリズィゲッラ(Rontana di Brisighella RA)そして、カプリオ ロ・イン・フランチャコルタ(Capriolo in Franciacorta)を象徴する伝統的なワ イナリーを数世紀に渡り所有しています。1800年代から本格的にワイン製造 を始めました。その証拠に未だに1885年のエチケットがカンティーナに保存 されています。
1967年以降、Gualberto Ricci Curbastro氏の手によってブドウを栽培しそして 醸造までを一括して行う現代のワイン作りへと変わり、DOC(統制原産地呼 称ワイン)Franciacortaが設立されました。 農地32ヘクタールのうち27.5ヘクタールの畑が財団に加入するフランチャコ ルタ組合によって厳格に区画管理され現在のブドウ栽培が行われています。 Villa Evelinaの屋敷が位置する広大な敷地の地下にあるワイナリーでゆっく りと醸造、そして熟成されたFranciacorta DOCG(統制保証付原産地呼称ワイ ン)が作られます。
世界中の顧客の要望に答えるべく、醸造に関してはワイン専門家Alberto Musatti氏と、同じくワイン専門家のRiccardo Ricci氏が二人の経験ノウハウを 調和させ醸造を行っています。 ワイナリーは通常何時も通年営業しており、お客様が直接ワインを購入する 事が出来ます。

情報パンフレット